投稿

2017 大会作品

イメージ
神戸ファッション美術館オルビスホールで開催された全日本芸美会全国大会

今回はナショナルチームメンバー3名が審査委員として参加、全理連ニューヘアも逸早くコンテスト部門としておこなわれ、翌年の全国に向けての大事なコン
テストとなりました。

開会式で松本光平(浜松)選手の選手宣誓から始まり、全国大会部門・基本技術部門・青年部競技部門の8競技を2ステージで行われ、競技終了後はクラシエホームプロダクツのデモンストレーションに続き ナショナルチーム3選手世界大会レポートとお祝いセレモニー和歌山全国大会レポートを浜松支部チームが発表し、結果発表となりました。 

結果 














1.メンズヘア・バーバースタイル①大石京典(浜松)②舎人健介(浜松) 




















2.レディスカット・パーマスタイル・マージュ①柏 英里(石川) 

3.メンズカット・パーマスタイル①瀬尾茂義(岡山)②成田知己(岡山)③平川喜康(岡山) 

2016 大会作品

イメージ
芸美会 全国大会2016が、素敵な会場 オルビスホールで行われました。池田侑司選手(岡山)の選手宣誓から始まった競技は8部門3ステージで、2017全理連全国大会につながる3部門と基本技術4部門、そして創造性が必要なクリエイティブ部門で行われ、各県の代表選手が汗を流していました。3ステージ終了後、スペシャルデモンストレーションとして石川県芸美会プレゼンの 「輝き」スタイルが、小伏脇プロデューサーメイン司会で始まりました。ダンディズム・クロップドスタイル・スタイリッシュがテーマの旬のスタイルのプロモーションビデオが大スクリーンに映し出され、スタイリストチームのデモンストレーションに魅了させられました。佐々木大珠選手(広島)から「感謝の言葉」が西浦会長に伝えられ結果発表となりました。 

クラシカルカット・ファッションカテゴリー①舎人健介(浜松) 


レディースカット・パーマスタイル①佐久間宏貴(奈良) 















gein-G ①平川喜康(岡山)②平田佑樹(岡山)③瀬尾茂義(岡山) 














ブロース①藤井純(石川) 


フォーマルカット・パートスタイル①大石京典(浜松)②野寄智史(兵庫)③佐々木大珠(広島)④内田直(兵
庫)⑤在間瑞季(岡山)⑥高岡竜太(兵庫) 


ドライヤーセット・クラシカルスタイル①下出ひかる(兵庫)②藤尾あやか(兵庫)③在間悠起(岡山)